キッズドア[ガクボラ]高校生プロジェクト キッズウィンドウ
 

カテゴリ

知ること、自ら情報を得ることの大切さ *鈴木美穂

1ヵ月ほど前になりますが、私は従姉妹のお誘いを受けてゾマホンさんの講演会に行きました。

ゾマホンさんは西アフリカのベナン共和国出身で、タレントであり、映画監督・俳優のビートたけしさんの付き人でもあり、ベナン共和国の大統領特別顧問も務めています。また、NPO法人IFEの創設者で、母国ベナンへ教育の支援を行なっています。

講演会の内容は、国際理解に関するものでした。
アフリカの国のなかでも、ナイジェリアなどは内戦があり危険な国だから日本でもニュースで取り上げられてよく耳にするので、私たちはその名を知っています。

また、その国が抱える貧困などの問題についても、詳しくはわからなくてもなんとなく知っています。

しかし、それ以外の国でも貧困に悩み、支援を必要としている国がたくさんあります。その一つがゾマホンさんの母国であるベナン共和国です。 続きを読む

つ・い・に・あ・し・た・は!

お久しぶりです!

リーダーの秋元です!

最近KWメンバー内で風邪がはやっているのでしんぱいです!

さて

あしたは4月からちゃくちゃくと準備してきた
「マナビとアソビ」企画でございます! 続きを読む

ぜひアソビに来てください(*^o^*)

さて、みなさん…明日、23日は何の日でしょうか(^O^)?

そうです!いよいよ、
高校生企画イベント
「寒さを吹き飛ばせ!イブイブさんとクリスマスをたのしもう!」が行われます♪ 続きを読む

イベントのお知らせ☆

みなさんこんばんは(*^∪^*)

キッズウィンドウメンバーの
青柳ちひろです!

外に出ると凍えるような寒さから、冬を感じている人は多いと思います!

そして冬といえば!
クリスマスですね☆★

高校生が主催する、
12/23のイベントで一緒に遊んで学んで楽しんじゃいませんか??(^O^)
クリスマスの要素も盛りだくさんです! 続きを読む

クリスマスのイブのイブはー?

こんにちはー

僕は寒さを感じながらボランティアのできるのを楽しみにしている
下元隆太郎です。

23日に本番があって
26日にはバンドをくんでいてそっちでライブがあります。

どちらも来てもらう人に楽しんでもらいたいって感じるイベントなんですが、
その為には準備ってすごい大事なんだなーって思います。

22日の準備頑張りましょう!

詳細。
—–
高校生企画イベント 寒さを吹き飛ばせ!
イブイブさんとクリスマスをたのしもう!

日時:12/23(金・祝)10:00~16:00
会場:足立区生涯学習センター4階 講堂
対象:小中学生,親子 ※定員はありません
—–

イブイブさんとクリスマスをたのしもう!

こんばんは!(^^)!

野間千愛です(*^。^*)♪

さてさて…
昨日の原田さんに引き続き、12月23日の宣伝でーす☆
地元の高校生のみんな、そして応援にかけつけてくれる心強い高校生と共に
私たちKWメンバーは着々と準備をすすめております!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
寒さを吹き飛ばせ!
イブイブさんとクリスマスをたのしもう!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私はミサンガ作りを担当させて頂きます~♪
他にも、クリスマスにちなんだツリー飾りやリース作りなど
たくさんのブースを計画中!!!

材料をそろえたり、道具を作ったり、
上手くいくかな?…なんてドキドキもありますが
皆の笑顔を想像しながら用意をすすめていくのは
ワクワクで心がいっぱいになるものですね(^_^)/

いまから23日を楽しみにしています(^○^)
たくさんの人と多くの出会いが出来ますように♪”

12月23日、足立区生涯学習センター4階 講堂へ
ぜひぜひ足をお運びください(^^)v

12/23は…(^○^)

こんにちは!
KWの原田祥子でーすU・x・U

毎日寒いですね。
12月も半分終わっちゃいました。
残りわずかな2011年に残っているイベントといえば…

そう!クリスマスです☆♫
私たちKWでは、12/23にイベントを行います!その名も

寒さを吹き飛ばせ!
イブイブさんとクリスマスをたのしもう!

以下詳細です。

—–
高校生企画イベント
寒さを吹き飛ばせ!
イブイブさんとクリスマスをたのしもう!

日時:12/23(金・祝)10:00~16:00
会場:足立区生涯学習センター4階 講堂
対象:小中学生,親子
※定員はありません
—–

私たちはこのイベントに向けて早くから取り組み、小中学生が楽しめるような企画をたくさん用意しました!なので楽しんでもらえると思います(^^*)

私はミサンガ作りのグループのリーダーをやります。当日はみんなで一緒に、色々なお話をしながら、わいわいミサンガを作って、楽しい時間を過ごしたいと思います(^_^)☆
今年は色々なことがありました。私には想像もつかないような辛い経験をした人、悲しい思いをした人がたくさんいると思います。
ただの一高校生ですが、私はこのイベントを通して、そんな2011年の最後に、1人でも多くの人に笑顔になってもらえたらいいなと思っています。

クリスマスイブイブの12/23に、
みんなで楽しい冬の思い出を作りませんか?

たくさんのご参加、お待ちしています(^○^)

ではー!

学校の教育で得られるものとは *原田祥子

●日本の教育に対する考え方

今回私は、教育に対する政府の考え方と、学校教育の意義について考えてみました!

まずは教育に対する政府の考え方です。
2008年現在、日本の教育機関に対する公財政支出のGDPの割合は3.1%となっていて、OECD加盟国の28か国中28位と最下位です。(『図表でみる教育 OECDインディケータ(2008年版)』)

文部科学省は、10年後までに、OECD平均である5.0%をめざすという方針を出していますが、その鍵を握る財務省は、財政赤字などを理由に今まで以上の教育投資には消極的である、との報道もあります。

☆OECD…日本、アメリカ、ヨーロッパ諸国などが加盟する国際機関。民主主義と市場経済を支持する先進国からなり、主に経済成長や開発途上国の経済発展、自由貿易の拡大などを目的とした活動を行っている。

皆さんはこれを聞いてどう思うでしょうか?
この資料からは、日本が他国と比較すると、いかに子どもの教育にかけているお金が少ないかということが分かります。OECDの中で最下位というのは、先進国の中で最下位である、と捉えても良いくらいかもしれません。かけている予算が少なければ、当然貧困にある子どもたちの教育面の支援は難しくなります。 続きを読む

知られていない、日本の子どもの貧困の実情 *鈴木美穂

●社会の「日本の子どもの貧困」に対する関心について

今までの3人が「子どもの貧困」についての現状を伝えてくれたので、私は社会の「子どもの貧困」に対する問題意識について伝えたいと思います!
 
Save the childrenが実施した「子どもの貧困に関する全国意識アンケート調査」によると、84%の人が「日本で子どもの貧困が起きている」と答えており、またそれに対する問題意識も91%と高かったです。これらの割合は年齢や性別で大きな差が生まれることなく、若い人からご老人に至るまで、男性も女性も、多くの人が今の日本の子どもの貧困の現状を問題であるとしています。

このことはSave the childrenによる「日本における子どもの貧困に関するアンケート」からも伺えます。
しかしこの調査によると、問題意識があっても「子どもの貧困」に関する詳しい内容を知っている人は少なく、あまりピンとこないという人が多いことがわかります。 続きを読む

WP SlimStat