キッズドア[ガクボラ]高校生プロジェクト キッズウィンドウ
 

カテゴリ

緩やかだからこそ、気づかれにくい *半田万裕

“日本の子ども”と“貧困”って、なかなか結び付きにくい言葉。

そう思う方も多いでしょうし、わたしもまたそんな風に感じていたひとりでした。

問題の全容を知らぬまま、心のなかにぼやっとした思いを抱えながら始めた活動でしたが、次第に感じ方が変化してきました。

わたしは日本の子どもたちの貧困を、急な階段のようなものでなく、緩やかに長いスロープのように思います。

それ故に気づかれにくいのかもしれません。

緩やかなスロープを埋めるにはやはり、すこしずつの細やかな支援が必要なのではないでしょうか?
 

●教育の影響力

子どもと話していると、彼らの正直さと教育というものの影響力の強さにおどろきます。

子どもたちは親や先生や兄弟など、周りの人に普段言われていることを、そのまま口にするからです。

わたしも子どもに関わるひとりとして、すこしでもいい影響を与えられたらうれしいな、と思っています。

わたしのことを覚えていてくれなくてもいいけれど、たのしい印象を残せたらそれだけで子どものために走り回る価値があります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP SlimStat